Dust2 AロングからCTに焚くスモーク


Dust2のAロングからCTに焚くスモークを紹介します。

このスモークが絶大な効果をもたらすのは少人数戦(3vs3以下)になった場合、

もしくはキャットが取れていてAロングと挟める時だと思います。

普段、AロングからAサイトに侵攻する際に

20161006190727_2

 

こういったスモークを焚いていますよね。

しっかりスモークを焚ければ問題はないのですが…

このスモーク、割と怖かったりします。

例えば…

20161006190756_2

 

このように隙間ができてしまう可能性があります。

この隙間からHPを削られたり、または広場やCTにいるawpに抜かれたり…なんてこともあったりします。

または、フラッシュを焚いてスモークを抜けてきたりすることもあります。

そんな時に使えるのが…

20161001155044_1

 

このCTスモーク。

CTから見るとこんな感じ。

20161001155050_1

 

少し上の部分に隙間がありますがほぼ見えないです。

次に投げ方です。

このクロスヘアに合わせている真ん中の張り紙を使って合わせます。

20161001155020_2

 

 

1.張り紙が重なっている外側の部分をクロスヘアが真ん中にいくようにして合わせます。

20161001155029_1

 

2.クロスヘアをここに合わせてそのまま投げます。

20161001155034_1

合わせ方としては、クロスヘアの右側にある棒の上の部分とクロスヘアの真下にある小さな黒い部分。

20161001155034_1_2

これで焚くことができます。

あくまで僕の焚き方なので、参考程度にお願いします。

 

次回は、このCTスモークと合わせることでキャットから降りることができるスモークを紹介します。

コメントを残す